等身大になる

日常に溶け込む

普段使いのアクセサリー

NOBLE  M.M.D

ノーブル エムエムディ

栃木県の伝統工芸に指定されている

『間々田ひも』が持つ手編みによるしなやかさは、

独特のあたたかみを秘めています。

 

一つとして同じカタチがなく、結・繋・紡の工程から

縁起物とされてきたバックストーリーにも

神秘的な魅力があります。

デザインの額縁に当たるフレーム部は

金属アレルギーに配慮し(ニッケルフリー仕様)

シルバーを採用。

そこへ共に時を重ねてきたような柔らかな風合いを

群馬県太田市のジュエリー専門の職人が加えました。

いつも傍に置きたくなる

さり気ないデザインと異なる素材の出会いは、

それぞれの技術とアイディアによって

しっくりと肌に馴染む

新しいアクセサリーを生みました。

異素材の融合、時間の隔たり、新旧の感性。

“いつもの私”になるまでの、

折り重なったその1つひとつにストーリーがある。

 

自分らしく、さり気なく、

ここに込められたのは作り手の誠意です。

logo2020_2.png
Copyright © hue& All right reserved.